システムエンジニアは仕事の休みに何をする?

忙しいとはいえシステムエンジニアにも仕事が休みの日はあります。

昔はセキュリティが甘く、仕事を自宅に持ち帰って休日も作業をする人もいました。

近年はセキュリティが強化され、資料やデータを社外に持ち出すことは禁止されている場合が多いです。

休日はリフレッシュする時間を作り、心と身体の健康を保つことが重要です。

システムエンジニアは休みの日に何をしているか、まとめます。

スポンサーリンク
se-infoレクタングル大

趣味の時間

システムエンジニアは仕事で長時間のデスクワークを強いられます。

休みの日はアクティブに身体を動かすようにしている人は多いです。

社内でランニングサークルを作って皇居回りを走ったり、サイクリングサークルを作って自然豊かなところへ行ったりしています。

とはいえ、システムエンジニアにはゲーム好きな人も多いですので、1日中オンラインゲームをして過ごすという人もいます。

何であれリフレッシュできる趣味を持つことは重要です。

また週明けから仕事を頑張れるように、休みの日をどう過ごすか考えましょう。

家族サービス

既婚のシステムエンジニアは「休みの日は家族サービスデー」としている人も多いです。

平日は残業が多く家族が寝静まってから帰宅することも日常茶飯事です。

休みの日は家族で出掛けたり、外食をしたり、子供と遊んであげたりしています。

旅行

金曜日の仕事終わりに旅先に直行する人もいます。

金曜日から日曜日まで2泊3日で国内や近くの海外(韓国・台湾など)へ旅行します。

プロジェクトが遅延している場合や、本番日が近い場合は難しいですが、平常時であれば問題ありません。

「今週の金曜日は定時上がりしたいので、私への仕事は早め早めに回して下さい。」と自分で調整しておけば大丈夫です。

システムエンジニアは旅行好きな人が多く、出勤するとデスクにお土産が配られていることがよくあります。

勉強の時間

システムエンジニアは業務時間外に資格や業務で使うプログラミング言語などの勉強をします。

さすがに「休日は勉強オンリー」という人はいませんが、リフレッシュばかりをしているわけにもいきません。

リフレッシュする時間、勉強する時間、とメリハリをつけて休みの日を有効活用しています。

まとめ

システムエンジニアは休みの日にリフレッシュして心と身体の健康を保つ努力をしています。

家族サービスも積極的に行っているようです。

リフレッシュする時間と勉強する時間、どちらも大切ですので時間を有効に使いましょう。

スポンサーリンク
se-infoレクタングル大

se-infoレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする